IMG_10259002533250.jpeg

「欲望という名の電車」という昔の映画があるのですが、その原作者のテネシー・ウィリアム「二十七台分の棉花」という作品が今回の課題戯曲でした。人種差別と女性差別をテーマにした暴力ものです。
そのテーマに正面から取り組んだのは私だけで、そこが評価されました。またその手法は、議論にもなりましたが、おおむね極めて好評だったようで、ホスト国としての面目は何とか保ったようです。ten