マイクロチップとは?


マイクロチップはペットの個体識別を目的としたもので、世界でただ一つのID番号が入力されています。マイクロチップは専用のインジェクターでペットの背中の皮下に装着します。マイクロチップを装着していれば、迷子になっても「読み取り器」でID番号を確認し、身分証明や身元確認ができます。

 

形状と安全性


マイクロチップは直径2ミリ、長さ13.5ミリと大変小さく、安全性に関しては生体に無害な素材でできているため、異物反応による炎症や発癌性などの副作用はありません。また移動防止キャップにより脱落の心配がありません。また当院取り扱いのマイクロチップは、日本・米国・EU諸国(英国・フランス・ドイツ・スイス・オーストリア等)・シンガポール・香港・オーストラリア・ニュージーランド等の多数の国、各地域に互換性があるISO規格(11784/11785)を使用しています。

用 途

海外渡航時の動物の身元確認
震災時の身元や迷子・盗難時の身元証明。海外渡航時の身元確認などは、もちろん、動物病院で体温測定もできます。