ということで、先週ニュースにもなっていたマヌルネコを紹介します。
マヌルネコとは、「世界最古の猫」といわれ、個体数減少のため準絶滅危惧種に指定されている小型のヤマネコです。

大きな特徴として、耳はイエネコより低い位置にあり、両耳の間隔が離れています。
そして冬には、もふもふまるまるの体型となります!
日本で飼育展示している動物園は6園程と少ないですが、東京、埼玉でも見られるのでぜひ行かれてみては?
写真は那須どうぶつ王国での一枚(夏毛)です
ウエル